Perl: Perlbrew の導入

Perl のバージョンを、スパスパ変えられる Perlbrew を入れると何かと便利です。

公式サイト(http://perlbrew.pl) からコマンド経由で入手します。

Perlbrew インストール

$ curl -L http://install.perlbrew.pl | bash

パスを通します。

$ vi .bashrc

bashrc に下記を追加します。

source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc

bashrc を反映します。

$ source .bashrc

zsh 使ってる人はこれもします。

% vi .zshrc
source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc
% source .zshrc

Perlbrew 確認

% perlbrew version
/Users/xxxxxxxxxx/perl5/perlbrew/bin/perlbrew  - App::perlbrew/0.66

みたいなのが出たら成功です。

Perlbrew を使って バージョンをかえる

$ perlbrew init

$ perlbrew available

  perl-5.19.3
  perl-5.18.1
  perl-5.16.3
  perl-5.14.4
  perl-5.12.5
  perl-5.10.1
  perl-5.8.9
  perl-5.6.2
  perl5.005_04
  perl5.004_05
  perl5.003_07

下記がバージョン番号です。

5.aa.bb

aa が奇数なのは開発バージョンなので 5.18.1 をいれてみます。
結構時間かかります。

$ perlbrew install 5.18.1

list オプションで Perlbrew にインストールされたのが出てきます。

$ perlbrew list
  perl-5.18.1

switch でそれに切り替えられます。

$ perlbrew switch perl-5.18.1

$ perl -v
v5.18.1

Perl のインストール先の確認は which コマンドでできます。(基本 UNIX コマンド)
perlbrew ディレクトリの下に存在することが確認できます。

$ which perl
~/perl5/perlbrew/perls/perl-5.18.1/bin/perl