ActionScript (Flash/AIR): Flash Builder に Flex Formatter を導入

Flex Formatter は ASDocs を書きやすくする Flash Builder 用プラグイン。

ヘルプ>新規ソフトウェアのインストールから下記 URL を入力してインストール。

http://flexformatter.googlecode.com/svn/trunk/FlexFormatter/FlexPrettyPrintCommandUpdateSite

インストールすればメニューに Flex Formatter のショートカットボタンが Flash Builder の上部アイコンメニューで操作+環境設定できるようになる。

 

Format Flex Code ボタンを押すと、コードが Adobe のガイドライン通りに整形されるので定期的にやっておくと読みやすいコードが維持できる。

ただし Formatter の設定がデフォルトだとちょっとキモいところが有るので環境設定で変更。

– ActionScript > Blank lines / spaces
— Space around assignments (代入演算子の前後にスペース) : 1
— Space around binary symbolic operators (演算子の前後にスペース) : 1
— Space before open paren (after keyword) (かっこの前にスペース) : 1
— Always generate indent (空白行のインデントを消さない) にチェック