Ruby: デバッグコンソールにトレース出力

Logger オブジェクトを使用します。Rails では require、インスタンス化不要です。

Ruby: hello.rb

# 標準出力向けの Logger の生成
require 'logger'
logger = Logger.new(STDOUT)
logger.debug("Hello.")
logger.close

 

Logger の種類

unknown – 予期せぬメッセージが通知された場合に
fatal – ハンドリングできなかったエラーによってプログラムが死んだ場合に
error – ハンドリング可能なエラーに
warn – 警告
info – システムの実行時に一般的または役立つ情報
debug – 開発時向けのデバッグ情報

# 変数やオブジェクトを含む場合
logger.info("User-input: #{input.dump}")
logger.info("User-input: %p" % input)

 

Rails では require 、インスタンス化などは不要です。

logger.debug("Hello.")