Terminal (Mac OS X): UNIX コマンド

man
コマンドのヘルプをページャー (less) で表示する

$ man mv

ページャー(less) の操作

方向キー / j / k 上下にスクロール
g ファイルの先頭に移動
G ファイルの末尾に移動
SPACE 次のページに移動
w 前のページに移動
/ 検索モードになる
n 次の検索候補
N 前の検索候補

 

pwd
現在見ているディレクトリのパスを確認する

$ pwd

 

cd
ディレクトリを移動する

$ cd ~/

 

ls
ディレクトリの内容をリスト表示する

$ ls

 

cp
ファイル・ディレクトリをコピーする

$ cp file1.txt file2.txt

ディレクトリをコピーする場合は -R オプションを設定

$ cp -R ./dir1 ./dir2

 

mv
ファイル・ディレクトリを移動または、リネームする

$ mv file1.txt ./dir1
$ mv file1.txt file2.txt

上書きを防ぐため、 -i オプションを指定するのが一般的

$ mv -i file1.txt file2.txt

 

rm
ファイルを削除する

「ゴミ箱に入れる」ではないので、実行には要注意

$ rm file1.txt

ディレクトリとその中身をすべて消す場合は、-r オプションを使用します

$ rm -r ./dir1

 

mkdir
ディレクトリを作成する

$ mkdir ./dir1

 

rmdir
空のディレクトリを削除する

$ rmdir ./dir1

 

gzip
ファイルを gz 形式で圧縮する

$ gzip file.txt

ファイルの解凍は -d をつける

$ gzip -d file.txt.gz

 

gzip
複数のファイル・ディレクトリを tar 形式でひとまとめにする。

-zcf オプションをつけて gzip などで圧縮するのが一般的。

$ tar -zcf sample.tar.gz ./dir1

-jcf オプションをつけて bzip2 形式で圧縮することもできる。

$ tar -jcf sample.tar.bz2 ./dir1

解凍・展開は -zxf または -jxf オプション。

$ tar -zxf sample.tar.bz2
$ tar -jxf sample.tar.bz2

 

find
ファイルを名前検索する

$ find . -name "*.txt"

 

grep
ファイルを全文検索する

$ grep "hoge" ./*

 

diff
ファイル・ディレクトリを比較して、差異を確認する

$ diff file1.txt file2.txt

ディレクトリの比較は -r オプションを設定。

$ diff -r ./dir1 ./dir2

 

ln
リンクを作成する

普通はシンボリックリンクを使うので、-s オプションを使い、基本的にリンク元は絶対パスで指定する

$ ln -s ~/Desktop/file.txt file.txt

 

cat
ファイルの中身を表示する

$ cat file.txt

 

file
ファイルの情報を表示する

$ file file1.txt

 

which
コマンドのパスを確認する

$ which man

 

sudo
SuperUser でコマンドを実行する
sudo の後に、普段通りのコマンドを入力する

$ sudo yum install tree