TypeScript (AltJS): サンプルの実行

こんな感じにして、

.
├── release
│   ├── index.html
│   └── js
│       └── helloworld.js
└── ts
    └── helloworld.ts
$ tsc --out release/js/helloworld.js -w ts/helloworld.ts

を叩いておくと、helloworld.ts を更新したときに release/js/helloworld.js にコンパイルしてくれます。typescript ファイルが更新されたら自動的にコンパイルしてくれます。(ウォッチする、という)

Recompiling (
    /Users/***/.nodebrew/node/v0.10.18/lib/node_modules/typescript/bin/lib.d.ts
    /Users/***/Documents/TypeScript/snippets/ts/helloworld.ts):

control+C でウォッチを停止できます。

CoffeeScript みたいにディレクトリをウォッチすることは出来ません。
Grunt でウォッチすればいいかも。

HTML は js を呼び出す基本的な構造で問題ありません。

<!doctype html>
<html lang="ja" xmlns:og="http://ogp.me/ns#">
  <head>
    <meta charset="utf-8" />
    <title></title>
    <script src="js/helloworld.js" type="text/javascript"></script>
  </head>
  <body>
    <div id="container"></div>
  </body>
</html>