Amazon Web Services: S3 を AWS-CLI で Terminal から操作

インストール

OSX の場合

$ brew install awscli

バージョン

$ aws --version
aws-cli/1.7.45 Python/2.7.10 Darwin/14.5.0

設定

aws configure で対話式の入力フォーム。文字列で書き込んでいく。

$ aws configure

AWS Access Key ID [none]: アクセスキー
AWS Swcret Access Key [none]: シークレットキー
Default region name [none]: ap-northeast-1(リージョン)
Default output format [none]: json

これで aws-cli からあれこれできるようになる

バケットの作成

$ aws s3 mb s3://バケット名

バケットの確認

$ aws s3 ls

ファイルを転送

$ touch hoge.txt
$ aws s3 cp hoge.txt s3://バケット名

バケットにあるファイルの確認

$ aws s3 ls s3://バケット名/
hoge.txt