Objective-C (iOS): AWS S3 のサンプル試す

AWD SDK for iOS 落とす。

AWS SDK for iOS

サンプルをここから落とす。

aws-sdk-ios-samples

サンプルの S3 Uploader で S3 に画像をアップロードしてみる。

S3 にアップロード可能なアカウントを作る。

IAM Management Console でユーザーアクセス作って、Access Key と Secret Access Key を取得する。

IAM Management Console

適当にこんな感じで。

Group Name: sample-project
Permissions: Amazon S3 Full Access
User Names: iOS-sample-user 

サンプルのプロジェクトを開いて、AWSS3.framework と AWSRuntime.framework をプロジェクトにリンク(プロジェクトのターゲット設定から)。

Constants.h に、ACCESS_KEY_ID と SECRET_KEY を設定する。

これで実機テストしてみると、S3 に Bucket が存在していなければ作成して、カメラロールから写真をアップロードするテストと、それをブラウザで表示するテストが行える。
写真はパブリックになっていなく、S3 で権限を確認してから表示するのでこのアプリからしか表示できないようになっている。