Amazon Web Services: Elastic Cache

Memcached か Redis をキャッシュエンジンとして利用できる、メモリキャッシュサービス。

ウェブサービスを高速化する手法で、メモリキャッシュを利用することで、消えてもよいデータをメモリに格納し DB アクセス・負荷を低減することでディスクベースの処理を高速化する。
セッション情報とか。クエリ結果の再利用、ランキング機能などに使用。

アプリケーションがデータを参照する場合は、
1. キャッシュに存在するかを確認、あればここから取得
2. なければ DB へクエリを投げて取得
3. クエリ結果をキャッシュする
というようにしておくと高速。