Amazon Web Services: S3

Simple Storage Service (S3) は、オンラインストレージサービス。

大量のデータを保存するのに適しているので、データのアップロードができるサービスとかを作ったり、なんだするときに。
Dropbox では保存先、Twitter では画像ストレージなどとして使われている。

元々ドメインが設定されているので EC2 を使わずとも S3 単体で静的なウェブサイトを作ることもできるし、独自ドメインの設定もできる。

 

Use Reduce Redundancy Storage

通常 S3 ストレージではなく RRS という廉価版ストレージに格納される。
永続性は 99.99% (S3 は 99.999999999%) だけど料金が 2/3 になるストレージ。

Grant me full control

ログインユーザーにファイルの操作権限を与える。(基本チェックいれておく)

Make everything public

ウェブで公開する。

Figure out content types automatically

HTTP ヘッダーをを自動で付与する。
Content-Type、Cache-Control、Content-Disposition、Content-Language、Expires、Content-Encoding、Website Redirect Location、x-amz-meta- などを追加指定できる。